睡眠の質について

.
皆様こんにちは😃
.
『寝ても疲れが取れない』ということを、最近よく耳にします❗️
.
本日は睡眠の質についてお話し致します♪
.

B7A1CA93-607A-42C7-9CC6-BBFB27A6A49A

 

 

 

 

 

 

 

 

 


睡眠は時間も大切ですが、質も大切になってきます✨
「時間×質」で回復を促せます。
.
時間は皆様の仕事、生活によって変動してくると思うので、本日は質を高める方法をお伝えしていきます🤫
.
簡単に実施できる方法が5つほどあります。
.
✨一つ目が、体温を自然にあげて下がってきたところで眠気が来るので、そのタイミングで睡眠を取ること。
.
これは白湯を飲んだり、眠る少し前に湯船に浸かったりすることで実施することができます😄
ここでの注意点は、温かい飲み物を飲む際にカフェインの入ったものはなるべく避けましょう!
人によっては覚醒してしまい、眠りに就くことができなくなってしまいます。
.
✨二つ目は、適度な強度で運動を実施すること。
.
仕事をしていると、脳ばかりが疲労し、体は元気なためなかなか眠りにつくことができない。なんてことも、経験したことがあるかと思います❗️
.
毎回ハードに追い込む必要はありません。
週に2回ほど、しっかりと体を動かし睡眠の質を高めましょう。
.
✨3つ目は、自分にあった寝具を選ぶ。
.
よく睡眠を取る方だと、人生の3分の1ほどをベッドの上で過ごすことになります‼️
.
専門家に頼み自分に合った寝具を選び、睡眠の質を高める方法もあるかと思います♪♪
.
✨4つ目は、なるべく寝る直前はパソコン、携帯を見ないようにしましょう。
.
これは仕事の多忙な方にはなかなか厳しいことかもしれませんが、少し早めに寝て早起きをして仕事をした方が効率性が増すとも言われていますよね❗️
.
また、携帯を見ないようにすることはできるかと思います!
.
✨5つ目は、寝る直前の食事は控えましょう。
.
睡眠に入った後も内臓がフル稼働する状況を作ってしまうと、内臓が疲労してしまいます。
.
そのため、疲労感が出てきてしまったり。
.
早めにご飯を食べてしまうとお腹が空いて眠れない!と言うこともあるかと思うので、睡眠の3時間前には済ますようにしてみましょう。
.
交感神経を高めてしまうような行為は少し控えるようにして、睡眠の質を少しでも上げましょう❗️
.
まだまだ細かいことをあげればキリがないですが、また別の機会にアップしていきたいと思います。
.
しっかりと眠ることで疲れを取り、病気を予防し健康を促進していきましょう😆
.
トレーナー中山

STAFF

コメントを残す